LCC旅行の注意点と観光

- LCCの注意すべき時間の問題

おすすめサイト集

JAL-航空券 予約・空席照会・運賃案内-
JAL-航空券 予約・空席照会・運賃案内- 航空会社スターフライヤー(SFJ)公式サイト/航空券予約・空席照会
航空会社スターフライヤー(SFJ)公式サイト/航空券予約・空席照会 大阪国際空港(伊丹空港)
大阪国際空港(伊丹空港)

更新情報

LCCの注意すべき時間の問題

最近格安航空券で一般的になったLCC。
今までにLCCを利用したことがある人もいるかも知れません。
しかしやはり最近できたものということで慣れている人は少ないでしょう。
LCCを利用する際にはいくつか注意しておく必要があります。
中でも注意して欲しいのが時間です。
一般的な航空会社は遅延などが発生した際に他社便への振替などの措置をとってくれます。
しかしLCCは遅延が発生しても対応してくれません。
乗り換えをする予定だったのに乗っている便が遅れてしまい、乗り換えができなかった。
そんな時一般的な航空券 予約会社は振替などの対応をしてくれるでしょう。
しかしLCCはそうは行きません。
たとえ整備不良で遅れても対応してくれるということはないでしょう。
対応してくれる会社もありますが、基本的には対応がないと思っておいたほうがいいでしょう。
そのためLCCを利用する際には到着後の時間を余裕を持ってとっておく必要があります。
現地で何かするのが遅れるというのはまだいいかもしれませんがトランジットに間に合わないと数時間の遅れでは済みませんし、自分で乗り換えの手続きをする必要があります。
このようにLCCは様々な制約や、一般航空会社では考えられないことが起きます。
そういったことを把握しておいて利用するようにしましょう。

岐阜に日帰りツアー

岐阜県の旅行客が観光の目玉にするものに、郡上おどりがあります。
これは郡上八幡の盆踊りで、日本三大盆踊り及び日本三大民謡と言われています。
国内ツアーの販売はあまり見たことがありませんが、日帰りバスツアーなどはいくつか販売されているようです。
この場合出発地は首都圏や関西、東海地域が多くなります。
ほかにも長良川付近の宿に泊まれるバスツアーなどもあるようです。
この郡上おどりは念仏踊り、風流踊りに起源があると考えられており、江戸時代頃に始まったとされています。
江戸時代全般を通して変化があったものの、1874年には一度明治政府から開催を禁止されてしまいました。
しかし大正12年に保存会が発足され、段々と郡上おどりが復活してくるようになりました。
第二次世界大戦中は8月15日のみ開催されており、終戦記念日の1945年にも行われています。
このときは英霊の慰め、という理由から開催が許されたそうです。
また1990年にはロサンゼルスフェスティバルで公園され、1991年には400年記念式典が行われています。
もちろん今年も開催が予定されていますから、興味のある方は動画サイトなどでその様子を一度見てみるといいでしょう。
きっと一度は行きたくなりますよ。

Copyright(C)2013LCC旅行の注意点と観光All Rights Reserved.